発熱外来

このような症状はありませんか?

発熱外来の目的

新型コロナウイルス感染症が広がったことで、当院でも発熱外来を設置しました。発熱・咳・痰・倦怠感など新型コロナウイルス感染症が心配な患者様は、一般の外来とは別の場所で診察を行います。院内感染防止のために、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
なお、感染症検査室は患者様がお入りになるたびに消毒を行い、十分な間隔をおいて(時間的隔離)診察を行っています。安心して受診していただけます。

PCR検査・抗原検査について

PCR検査について

当院では新型コロナウイルス検査のためにPCR検査を実施しております。PCR検査とは、ウイルスの遺伝子を専用の薬液を用いて増幅させ検出させる検査方法です。抗原検査は、ウイルス特有のタンパク質(抗原)を検出する方法です。来院時はマスクを着けてくるようにお願い致します。また、無症状の患者様へのPCR検査、陰性証明書発行には健康保険が適用外となりますのでご注意ください。

受診の流れ

1発熱や咳、のどの痛みなど、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある場合、必ず受診前に当院までお電話ください。お電話にてご予約いただいた上で受診となります。

2指定のお時間にご来院いただき、必要に応じてPCR検査または抗原検査(鼻咽頭)を行います。
※PCR検査の結果は翌診療日午後もしくは翌々診療日午前中になります。
※抗原検査の結果は当日中にご連絡します。

3診察、検査が終わりましたらご帰宅となります。お会計はクレジットカードにて行っていただきます。

4クリニックより、指定の薬局に処方内容を連絡(Fax等)します。
薬局に連絡の上、お薬をお受け取り下さい。

最後に

はるクリニック西小山では、感染症外来を開設し、東京都の感染症外来設置クリニックとして登録させていただき、西小山のかかりつけ医として、新型コロナ感染症治療に協力させていただいています。
コロナ感染症はウイルスの変異に伴いその病状も刻々と変化してまいりました。検査方法だけでなく、その取扱い(療養機関、都や国への発生届や登録の方法、健康観察の方法等)も刻々と変化してきました。はるクリニック西小山では、かかりつけ医以外の患者様にも診療検査を実施しています。陽性患者の健康観察は連日で行ってまいりました。安心して検査を受けていただくために検査室も改築いたしました。そのための予約法もネットであったり、問診表であったり、感染状況に応じて、変更させていただいています。みなまさにはご不自由をおかけることも多々あるかと存じます。感染症の患者様がいらっしゃる一方で、(感染後の後のリスクの高い)一般通院の患者様が多くいらっしゃることも事実です。コロナ陽性で、クリニックからの電話での健康観察人数が1日50人を超えることや、電話での問い合わせが100件を超える事態にも陥っています。そんな中で、お叱りのお電話や苦情をいただくこともありますが、今後も真摯に対応させていただく所存です。なお、当院に通院中の患者様、検査治療を受けられた患者様が重大事な事態に陥ることなく、療養を終えられ、回復されていることは幸いと存じます。今後ともよろしくお願いいたします。

TOPへ